2002年8月4日日曜日

花火*

自転車を飛ばして、花火大会に行ってきました。
土手は川風が涼しくて、空を明るく照らす花火はとってもきれいだった。
星型やハート型とか、技術の進歩ってすごいなぁと思うけれど。
まことはシンプルなものが好き。
ゴールド(黄色?)一色の、しだれ柳とかミツバチとか。
パーンってなってすぐ次に目が行っちゃうやつよりも、残像が残るタイプは“あはれ”な感じがしてより好き。
本の行間を読む、ということと似てるような。
消え行く残像に色々な想いが交錯します。
目に見えるもの、見えないもの。

まことにとって今年初めての夏らしいイベントでした。