2002年10月22日火曜日

前。

前を向こう、ってよく言うけれど。
前を向いて歩こう、って。

一度足元を見てしまうと、やっぱりそれは一人の力では、すごく、すごーく難しいことで。
前に立ってくれる、誰かがいてくれるからこそ、前を向こう、っていう気持ちになれるものなんだと思う。

その人の笑顔が見たい、とか。

その人が言葉を発する時の口元を見たい、とか。

ちょっと逸らす視線の先がどこへ向いているのかを見たい、とか。

下を向いてたのではわからないことが、いっぱい。
いっぱい、ある。

前を向こう。
よりも
前を向きたい気分です。