2002年10月30日水曜日

ハローウィンパーティー

友達の家で、ハローウィンパーティーをしてました。

バイト後行ったので、料理は既に出来てて、友達も既にできあがってて、カボチャのバケツにお菓子が用意されてて、なんだかVIP対偶な私。
温めてもらったスープや鶏肉やらを、順番に食べる。
ビール、ワイン、ビール、ワイン、という飲み方をしていたら、完全に酔っ払ってしまいました。
泊っていくか~とか言っていたのに、終電で帰ってきてしまった。

何故だ。
自分でもよくわからない。

地元に着いて、家までの道、自転車を飛ばしながら、その疑問だけを、頭の中で反復してた。
寒くて寒くて、流行のロングマフラーをしていたのだけど、ぐるぐる首に巻きつけた。
それでも寒い。
なんで帰ってきちゃったんだろう。

変な月が見えました。
ハローウィンのカボチャの口に似てる。
でもカボチャの口はキバがあったかも…なんて、よくわからないことを考えてた。
寒い。
もっと上を見たら、オリオン座がはっきりと見えました。
もうそんな時期なのか。

そういえば、去年、天文学という授業をとっていたけれど、未だに星座なんて、オリオン座、北斗七星、カシオペア座くらいしかわからない。十分か。
寒い。

寒い。

寒い。

そして家に帰ってきました。
酔ってるときの思考は、脈絡がなさ過ぎて、単純。
そんな私。