2002年11月8日金曜日

自覚。

ずっと、待ち焦がれていたこと。
渇望していたこと。
夜も眠れないくらい。
食事も喉を通らないくらい。

そんなことだったはずなのに、なんの前触れもなく、突然起こってしまうと。
私は逃げてしまう人間なんだって、今日知りました。
相変わらずなんてヘタレなんだ、私ってヤツは。
直視することも、向き合うことも、恐い。
勇気だとかからは、程遠い。
あぁ、ダメなやつ。
どこか遠くを眺めているふりをしながら、実は全然、全く、近視な私でした。

********************************

今日も一ヶ月ぶりに、大好きな人のライブへ。
もし、身体の中に“ココロ”って物質が存在するならば、それをギューって握られた感じ。
痛いとかではなくて、温かいとかでもなくて、凝っていたところがほぐされたような。
ぽわぽわした気持ちになりました。