2002年12月19日木曜日

ブラックホール。

��限。
哲学の後期試験。
友達のノートのコピーに助けられました。
体調もまだ完璧じゃなくて、3限だけでキャンパスを出た。

時間も早かったし、ふらりと途中下車。
久し振りに北の丸公園へ。
あんなに緑だった芝生は、すっかりクリーム色。
記憶の中では、寝転がって幸せを感じていた夏の緑のままだったから、ちょっとくらりとした。
時間が流れて、季節も変わって、私も変わって。
試験の論述課題だった「ブラックホール」について考えた。
ブラックホールでは、過去へ戻ることも可能だという科学者の考え。
でも、それでは相対性理論が成立しないとする哲学者の考え。
どちらでもいいけど。

北の丸公園へ行くたびに、つくづくスズメはかわいいなぁと思う。
お菓子をあげながら、集まってきたスズメたちの、ホワっと膨らんだ胸の羽を見ていた。
武道館からは、aikoの歌が聞こえてくる。
  -あたしの思いも
    あたしの涙も
    幻なのか…-

カラスが一匹やって来て、スズメはみんな飛び去った。