2002年12月22日日曜日

雨音。

雨の音に包まれて眠るということの、安心感。
作家の江國香織さんが「雨を見るのが好き」と言っていたけれど、少しわかる気がする。
そんなわけで(?)今日は一日、学校での企業セミナー(しかもちょっと志望業種)だったけれど、家で静かに過ごすことにした。

なんだか、もやもやしています。
「むかつく」という言葉を、口にすることが嫌い。
口にする人も、あまり好きじゃない。
なんだか口にすることが、醜い行為のような気がして。
そんな感情を持つことが、情けないような気がして。
でも、このもやもやはなんだろう。
怒り、嫉妬、呆れ、悲哀。
どれも当てはまらない。
もやもや。
むかついてるわけではないと、信じておきたいです。