2002年12月3日火曜日

強気。

ネコのプーの顔が、私に似てきたと、家族が心配しています。
強気な顔をするのです。

甘えるということが、上手くできない人間になっていました。
泣きたいときに、薄ら笑いをしてしまう人間になっていました。
助けて欲しいときに、大丈夫、と言ってしまう人間になっていました。
こうありたい、という理想ばかりが大きくて、実際とのギャップを埋めるために。
何よりも足りないものは、弱さを認める強さ。
強気な顔をして、装うことは、もう十分。
傷つくことを恐れないようにはなれないけれど、傷を癒すことを覚えよう。