2002年12月4日水曜日

トラウマ。

割り切った。
吹っ切れた。
なんでもないような顔をするほど強くないから、出来るだけ、視界に入れないように。
普通の毎日。
平穏な日々。
嘘をついている相手は、自分。

臆病さだけが、残ってしまって。
傷つくことを前提に、考えてしまい。
それでまた、ショックなことに出会ったら、「やっぱり」とか思うのかな。
「そんなもんだよ」って、わかった顔をするのかな。
冷めた目をするのが、ちょっと慣れてきている。
かっこ悪いなぁ、こんな私。