2003年1月12日日曜日

骨董。

ニュースを見ていたら、今開催されている、骨董市の模様が流れていました。
和物と洋物、両方の。
そこで、一番注目を集めている、というのが、テディベアでした。
100年前のもので、80万円近いお値段。
80万?!
なんでそんなに安いんだ?!ってビックリです。
だって、100年モノ。
しかも状態は、すごくキレイ。
かなりの掘り出し物だと思うんだけどな~。

1世紀もかわいがられてきたなんて、すごい。
ただただ、単純に憧れる。
“アンティーク”という冠詞をつけられても、その存在は常に現在形だなんて。