2003年2月28日金曜日

分析。

かなり“自己分析”で行き詰まって、無意味だと思っていた、基本的なことを始めました。
高校時代からの6年分の手帳を見て、やってきたことを書き出す。
ただの、事実の羅列。
分析するには、果てしない量・・・。
しかも、私の行動、かなり一貫性がない。

・・・と、友達にぼやいたら、私にとっては一貫性がなく見えた出来事たちに、ちゃんと一貫性を見出してくれた。
ありがとう。ありがとう。
やっぱり、自己分析は、一人でやっても、うまくいかないものなのかも。
自分だけでやってると、欠点ばかりに目がいって、短所ばかり書き出してしまう。

・・・と書いていたら、他の友達から電話がきて、今まで話してました。
でね、その人を私が分析したら「おまえ、すごい」って。
誰も言わなかったけど、自分で最近ようやく気付いた、ってポイントを、全部私が挙げちゃったそうで。
えへへ、6年の付き合いだしね。
実は、何気に人間を観察するのが、好きなのです。
それが、自分のことにも応用できたらなぁ。
ちなみにその友達から見た私は
「人見知りをしないで、誰とでも仲良く出来る」
「嘘をつけない、正直。だけどその分、毒を吐く」
はい、しょっちゅう言われます(笑)
でも、私の志望業種は、ぴったりだ!って。
うれしい。うれしい。
がんばろう。

こんな時間なのに、テンション上がりっぱなしです。