2003年2月15日土曜日

真実。

信じてるものは、疑わない方が楽だし、100%、信じてるって思ってた方が気分がいい。
けれど何かがホロっと崩れて、中から真実が出てきて、それが「信じてる」と言っていたものと同じだとわかって。
安心したり喜んだり。
そう感じてしまったことに、落ち込んだり。
あ、やっぱり疑ってたんだ、って。
なんだぁ、そっかぁ、って納得。

感情が、全て、依存している。
小さな物音にびくっとするように、神経が、全て、集中。
確固たるものは、やっぱり何もないけれど。
早く、早く、春にならないかなぁ。
こんなに春が待ち遠しいのは、どれくらいぶりでしょう。

今気付いたのだけど、窓辺にクリスマスツリー、出しっぱなし。