2003年3月11日火曜日

ヒト好き。

��時間の筆記試験の後、会場が私の学校の敷地内だったこともあって、大学へ。
就職課の廊下で、張り出されたたくさんの掲示を見上げていたら、スーツ姿の友達に会いました。
話していたら、他の友達もやってきて。
気付いたら2時間も話し込んでいた。
ココへ来ると、誰かしらに会える。
それが、何より嬉しい。
友達と話すことが、ストレス解消だなんて、私らしいのかも。

最近、“友達”の存在に、すごくすごーく支えられてることを、痛いほど実感するのです。
うまくいかない、と嘆いたときに、励ましてくれる友達。
活を入れてくれたり、
一緒に愚痴ってくれたり、
アドバイスをくれたり、
笑い飛ばしてくれたり、
気付かせてくれたり、
忘れさせてくれる友達。
幸せ者です、私、きっと。