2003年3月15日土曜日

チチ、カエル。

お父さんが、3ヶ月の船旅から、帰国しました。
真っ黒です。
でも、私にとっての3ヶ月は、大した変化もなく、印象深い出来事もなく。
その時々は楽しかったり、辛かったりしても、振り返ってみると、淡々としてて。
数年経てば、思い出せなくなるような日々。
まぁ、きっと、そんなモンです。

残るのは、出来事よりも、私が付けた、抽象的な形容詞だけ。
旅には出てみたいけれど、ココでさえ、知らないことが、多過ぎるから、もうちょっと、留まっています。