2003年3月26日水曜日

Sちゃんへ。

宣言通り、今日の日記は、あなたの言葉です。

「200%の
自分を出そうとしてるから
相手には全く伝わらない、良く見えない
だからこそ、
100%を胸張ってだしてかなきゃ
100,100って出してけば
自分の100%がどんどん大きくなってくよ
100を大きくしなきゃ」

うんうん、と納得して、自分を省みて。
朝の山手線のラッシュは、200%だとか、300%だとか言うけれど。
やっぱり、苦しいのです。
息をするのも、痛い。
100を越えようとするのは、相手だけでなく、自分でも空回るのかも。

私の100。
100らしく、100を目指して、100になるために。
100であるために。

ありがと。
ESは、終って送ったよ。
おやすみなさい。