2003年4月27日日曜日

バカ。

永遠回帰。
反復作業は、円運動なのか、半円運動なのか、線運動なのか。
どれであったとしても、私とゆう範囲の中で、ぐるぐる同じことを繰り返すことにかわりはない。

私は、バカだと思う。
“バカ正直”とかの、バカ。
不器用過ぎて、自分の靴紐を自分で踏んで、転んでしまうような。
言わなくてもいいとわかっていながら、それでも口にせずにはいられないような。
止まる方法を、知らないのです。
止めるきっかけを、見つけられないのです。
終る理由が、ないと信じているのです。