2003年4月6日日曜日

桜。

昨日はあまりに疲れていて、早めにベッドに入ってしまいました。

昨日は、筆記試験を受けてから、大学へ行こうと思っていたのに、ボーっとしていて、乗り換えの駅で切符を改札に吸い込まれてしまいました。
ちょうど九段下だったので、両親が「北の丸公園の桜を見に行く」と言っていたのを思い出して電話したら、二人はまだ新宿で買い物中で。

待ち合わせの約束をして、独りでスタバで遅いランチを。
シナモン・ロールとクランベリー&オレンジマフィン。
温めてもらったら、クランベリーの甘酸っぱさが、なんとも言えずいい感じ。
頼んだトールラテが、どう考えてもホットミルク??というような味で、ほとんど残しちゃったけど。

桜は、驚くほど、咲き誇っていて、咲き零れていて。
非日常的で、そんな中、私はスーツ姿で、変な感じ。
きっと、今日の雨で散っちゃっただろうから、その前に堪能することができて、良かった。
両親と三人で出かけるなんて、久しぶりで、良かった。
良かった。
やっぱり桜、キレイでした。

今日は気持ちがゼロ、というより、物事を冷静に捉え過ぎて、予定を破棄に。
画面上の『キャンセルしました』の文字に、なんだかどうしようもない焦りを感じつつ。
現実を見据えながら、憧れを抱いてしまう。
憧れに心奪われながら、現実に足を捕らわれてしまう。
こんな波を、何度も越えてきたけれど、まだまだ津波はやってきます。