2003年5月10日土曜日

ニンゲン・カンケイ。

ヒトとの関係って、難しい。

なんでよりによって、こうも立て続けに、悩まされているのでしょう。
自分が選択したモノでないという前提だから、余計に心労。
悩みの相手が友達だったり、大切なヒトとであったなら、まだ、自分の中にも正へ向かうエナジーがあるだろうに。

苦手なヒト、とゆうか、関わりたくないヒト、って誰にでもいると思うのだけど。
そうゆうヒトにどう接するかって、いまだに良い対処法を見つけられません。
社会に出たら、こうゆうことって、今よりもっともっと、いっぱいあるはずで。
その時に、どんな自分を構築するのか。
社会人へ向けての、一番の課題のような気がします。