2003年5月24日土曜日

映画日和。

今日、届くと信じていたのに、届きませんでした。結果。
生きた心地がしません。
明日は日曜で郵便屋さんはお休みだから、また月曜まで何も手につかない状態が続きます。
はぁ~ニキビも、悪化。

そんな感じで、何度もポストを覗いてばかり。
『運動靴と赤い金魚』と『勝手にしやがれ』のビデオをレンタルしてきて、観た。
『運動靴と~』は、公開されていた頃に、観たい観たいと思いつつ、観そびれていたモノ。
今、上映されているジッド・マジディ監督の作品が観たくて、それならば、先にこちらを観ておこう、と。
映画としての質というより、子役の感情表現の質が、最上級だった。
『勝手にしやがれ』は、卒業までに、名作と言われるフランス映画を全部観ておこう、と思って。
ジーン・セバーグが、惚れるくらいキュートで、キレイで、オシャレで。
けれどジャン=ポール・ベルモンドが、生理的に受け付けない顔でした。。。残念。

名前ではなく、君、と呼ばれた文字に、ちょっと敗北感。