2003年6月12日木曜日

圏外。

一日中、意識飛ぶほど、眠かった。
たぶん、どこかで、睡魔を拾ってしまったのでしょう。

期待させ過ぎるのは、反則。

期待し過ぎることを、反復。

一日地下にこもっていて、電波が入っていなかったことを、自分への慰めにした。
選択して、飲み込んで、修飾して。
通過して出て来るのは、無機質な言葉たち。
つまらない人間になってる、私。