2003年6月20日金曜日

ing.

消化不良のように、胃の中がムカムカ。
自分の中を廻る思考に、吐き気をもよおしたのは、初めてのことだった。
バイト先のトイレに駆け込んで、涙目になりながら。
横隔膜が痛くなるほど、身体は外へ出そうと頑張っていたのに。
私が飲み込んだ真実は、毒だったようです。

昨日と、今日。
会っていたのは、2人とも男テニ(男子テニス部。高校時代、私がマネージャーをしていた部活。)の仲間。
6年という歳月が流れて、きっと、彼らも私も、成長して、大人になっているはずだけれど。
それぞれ知らない日常を持っていて、知らない人間カンケイを悩んだりしていて。
それでも誇れることは、過去を懐かしむように会うのではなく、常に現在を過ごしながら会えること。