2003年9月17日水曜日

頭。

秋の香りのする風に吹かれて、嬉々として、秋服買って帰ってきました。
無理をするのは、やめよう。
カラフルなものに、惑わされてしまうけれど。

この前お姉ちゃんが大島へ行ったお土産に買ってきた、椿油を髪につけたら、一日中とってもしっとりで。
つるんとした手触りに、うふふと思ってしまう。
頭を、触られることが好きです。
先日も、深夜2時近くの下北沢を歩きながら、友達がふざけて、私の髪をグシャグシャとしてきたのだけれど、笑ってそのままにしておいた。
帰りの車の中で、隣に座った友達のお兄ちゃんが、思考回路のヒートした私の頭を、よしよしと撫でてくれて、笑いたいのか泣きたいのか、よくわからない表情をしてしまった。

頭を触れると、従順で素直な犬の気持ちに、なる。
けれどやっぱり私は猫だから、もっと撫でてと尻尾を振ることは、できなくて。
今なら、髪つるつるだから、もっともっとって言えるのにな。