2003年9月19日金曜日

肩凝り。

午後4時過ぎの、バイト先で。

あのぉ、ちょっと目薬買いに行ってきていいですか?

と、言わずにはいられないくらい、疲労がピークに達しました。
今やっている仕事で必要なソフトの関係で、最近、デスクトップじゃなくて、ノートパソコンで作業をしていて。
ディスプレイの高さが低いせいか、肩も、首も、凝り過ぎて、痺れている感じで。
だからもっと適当にやって、って言ったのに・・・とアイスを貪り食べてる社員のおじさんに呆れられつつ、財布片手に薬局へ。
気温はまだまだ高いけど、それを感じさせないくらい、高い秋の空でした。

自分でも、なんでこんなに頑張ってしまうのだろう、と思う。
ノルマがあるわけでもないし、厳しいことを言われるわけでもないし。
むしろ、フロアで一番、私が働いてるくらいなのに(笑)
手の抜き方、を知りません。
それは損だと言われるけれど、たしかに特はしていない気がするけれど、そうやって21年間生きてきたわけで。
ONと、OFFのスイッチが、はっきりし過ぎている。

だからといって、肩凝りで吐き気がするまで頑張るのは、明日はやめておこう、と思います。