2003年10月21日火曜日

ポテト。

久々に、授業を受けに、大学へ。
ゼミの最中に、卒論を書く友達に「レジュメはフランス語で書く」と衝撃の事実を伝えられて、放心状態。
むしろ「今更何を言ってるの?」というくらいの常識だったようで。
ど・ど・ど・どうしよう・・・。
卒業アルバムのゼミ写真を撮った後、焦って図書館へ。
しかしフランスのソフトの使い方がわからず、1時間格闘。
・・・負けました。

空腹を感じて、4限に出ている友達を学食で待機。
ポテトを買って。
入学してから、今まで、いったいいくつ学食のポテトを食べたんだろう、というくらい、いつもポテトを食べています。
おいしいんだもの。
マスタードを付けすぎて、今日は泣いてしまったけれど。
“卒業”という単語が、日に日に色濃くなってきて、感傷的になったりしてる。
時間の流れが速過ぎて、ついていくことに精一杯でした。