2003年10月24日金曜日

受容。

天気が良かったので、高田馬場の駅前のスタバでランチを済ませてから、早稲田までの1駅、歩いてみました。
特に何もない道程なので、できるだけ、歩調をゆっくりにして。

誰にでも、どこにでも、適応できる。
それは、全てを受け入れられる、ということには相反していて。
むしろ、受け入れられない、という事実を受け入れた上での、諦めに近いモノなのかもしれない。