2003年10月25日土曜日

非・現実。

今日は、バイトがあったような、なかったような・・・いえいえ、たぶんあったけれど、なかったことにしました。
人生に、サボり癖がついています。
悪い癖。
サボり癖は、逃げ癖とイコールで、私の中の負の部分を大きく占めている。
それで、最終的に自分を追い詰めてしまうのだけれど。

修復するよりも、逃げることを選んでしまうことが多々あって。
全てを放り出して、何からも目のつかない、手の届かないトコロに隠れてしまいたい、と思うことがある。
悶々としていても、何に悶々としているのかもわからずに。
閉じこもってしまってから、現実的に、この状態を続けることは出来ない、と思い直して。
友達の約束はどうする?とか、提出のレポートはどうする?とか。
夕方近くになって、重い身体をずるずる引きずって、お風呂に入りました。
美容雑誌を、読みふけりながら。
非現実的なトコロから戻るには、現実的なコトをするのが、一番です。