2003年11月3日月曜日

期待。

買う気満々だった、香水。(2個前の↓日記参照)
実際に店頭で嗅いでみたら、想像と少し違くて。
ボトルの色も、形も、コンセプトも、思っていた通りなだけに、ちょっぴり悲しい気持ちに。
けしてその香りが、気に入らないわけではないけれど。
想像は勝手に私がしたことで、期待も勝手に私がしたことで。
それ自体には、何も非はないのに。
期待と違うということは、テンションの下がることもあると思いました。
そのことをすぐに忘れてしまって、また、期待してしまうのだけれど。

想像していたものを忘れて、現状をそのまま受け入れてみられたら、気に入ることもあるかもしれない。
すごく、大好きになることも、あるかもしれない。
テスターの紙、捨てずにもう少し、取っておこうと思います。