2003年11月5日水曜日

ファッション。

さっき、電話で話していた友達に「最近、何か良いことあった?」と聞かれて。
しばらく考えて出てきたのは、「ジーンズ売り場の店員さんがかっこ良いこと」で。
どうなの、私。
今、お風呂の中で、音楽をガンガンにかけながら考えてみたけれど、特に浮んできませんでした。
不幸せな生活を送っているわけでは、ないはずだけれど。

いろいろ話題は飛びましたが、私は男の人のカーディガンが好きくありません。
カーディガンを着ている男の人が好きでない、と言った方がいいのかもしれないけれど。
あ、お世話になってる美容師さんだけは、別格。
カーディガン、というものに集約してしまったけれど、つまりはダルっとしたファッションの男の人が、ダメなのです。
その点、その友達は、いつ会っても、上質でシンプルな格好をしているので、好感度大。
全ては、好みの問題。
でもけっこう、ウエイトが大きかったりします、私の場合。
ファッションって、人柄を知るきっかけになったりする。
全身バーバリーの友達が、下着までバーバリーだと知ったときはちょっと驚いたけれど。

・・・脈絡のない文章。