2003年12月16日火曜日

直感。

トップページのwhat's newが(前々から気付いてはいたけれど、私のサイトで、唯一このwhat's newだけが何故か英語)ちらりと更新されていたりします。
というか、今、しました。

いつもつるんでいる友達が、恋をしたらしい。
恋をした、という言葉を使ったら、本人は断じて否定するだろうけど、本人曰く「恥ずかしくてデートにも誘えないシャイボーイ」な状態らしいので、私はそれを端的に"恋"と呼んだ。
延々と1時間雑談をした挙句、電話を切る直前にそのことを告げた彼に、すかさず「○○さん。」と、一言メールを送ると、「せめて"○○さん?"って、"?"くらいつけてよ」と、また電話がかかってきた。
つるんでいる、というのは恐いもので、まったくそのそぶりを見せていなくても、直感でわかってしまう。
やや、これは雌の直感?
なんだかこの時期は、みんなそわそわ浮き足立っているようだけれど、そわそわするのはきっと幸せなことでしょう。

そうゆう私は「早番でなら」としぶしぶ承知したイヴのシフトが、しっかりフルで入っていました。
その後の約束は既にあるのに、25日も朝からフルって、疲労度はまだ想像したくない。