2003年12月19日金曜日

クリスマスソング。

気付いたらバイトが残業で、すっかり足の裏の感覚がなくなって、というか、恐ろしいほど痛くて。
時速100mくらいのスピードで、のろのろと銀座駅から地下鉄に乗り、つり革につかまっている姿は、到底見せられるようなモノではありませんでした。
やっぱり、靴って、重要。
7cmのヒールでも、まだまだ高いようで。
就職する前に、その事実に気付くことができて、良かったのかも。
まだ、足の裏はジンジン痛いけれど。

のろのろと駅を出て、のろのろと駐輪場に向かい、できるだけつま先を使わないようにペダルを漕いで。
身体は今にも止まりそうなのに、一日中BGMとして流れていたクリスマスソングを、無意識のうちに口ずさんでいyた。
Wham!の『Last Christmas』と、ジョンレノンとオノヨーコの『Happy X’mas』。(頭の中では、子供たちのコーラスが流れていた)
どうやら、精神的には沈んでいないようです。
やるべきことが、どんどん膿んでいる感じだけれども。
これだけ忙しいと、ボーっとしているときと同じくらい、生きていることを実感します。