2003年12月27日土曜日

スカウト。

事後報告ですが、昨日までのバイトは、銀座の某デパートで、某ブランドのジュエリーの販売、でした。
化粧品の販売と似てるかなぁと思って。
クリスマス時期ということで、開店から閉店まで。
想像を絶する忙しさだったわけで。
最初はあたふたしていたけれど、すぐに接客には慣れ、就職に対する不安は軽減して、良い経験になったな〜と思いつつ、今日は卒論の為に図書館にこもっていたわけです。
そうしたら、デパートのジュエリー担当のバイヤーさんから電話が。
「他のブランドのバイトしてもらえない?」と。
スカウトされちゃいました。
できれば明日から、と言われ「卒論が…」と断ったら「じゃあ来月また連絡するので」と。
社割で買い物できることを考えると、ちょっと嬉しいお誘いなわけで。
見初められる、ということは、自己卑下しがちな私にとって、良い強壮剤になります。

うきうきしつつも、とりあえず現実は卒論です。