2003年12月3日水曜日

12月。

��2月の、新宿が好きです。
ありきたりだけれど、イルミネーションがキレイで、街自体もキレイに見える。
だから、身体は疲れていても、暗くなってからの新宿へ向う足取りは、ちょっぴり軽い。
そわそわ、に近い感じ。

今日は、バイトが11時からだと思っていたのに、1時からで。
行ったら、ドアは閉まってるし。
仕方が無いので、地下鉄で2つ先の駅の、大きな本屋さんへ。
江國香織さんの『きらきらひかる』を買って、スタバでランチをしながら読みました。
今まで、何故か違うとわかっていても『きらきらひかる』を、数年前の同タイトルのドラマと混同していて。
それが理由で、なんとなく、買わずにいたのだけれど。
あぁ、もっと早く読めば良かったのに。
そう思える小説です。
まだ途中だけれど。
好きな作家がいるということは、幸せなことだと思います。