2003年12月6日土曜日

不在。

最高気温8℃。
雨も、降ってたし。
やっぱり今日も、雨に濡れたし。
寒い一日。

頭の中が、きしきし痛んでいた。
目を閉じると、瞼が熱くて涙がこぼれそうで。
頭痛の種になるようなメールが、けして相手はそのつもりではないとわかっているのだけれど、でもそんなメールばかり受信して。
電話に出るのも億劫で、午前中だけで、不在着信4件。
午後になって一つひとつ返信して、一人ひとり電話に出て。
ずるずると、現実に引き戻されてきたけれど。

今日だけは、みんな、私の存在を、忘れていてください。
と、身勝手にも願う一日でした。