2004年1月27日火曜日

強い子。

強い子だね
って言われて、

そうなの、私、強い子だから
って答えた。

「だから」の後に、反射的に付けようとした「大丈夫」は、飲み込んだ。
強くなったのか、強く装っているのか、自分では判断できないけれど。

これは私の悪い癖で、大きな決断をして行動をとった翌日、悶々としたモノに襲われる。
二日酔いみたい。
整理整頓されたスペースが、必要以上に広く感じられて。
その真中で、ぽかーんと、立ち尽くしていたような一日でした。
優劣つけがたい感情が、漂っているような空間の真中。

今から、テスト勉強を始めます。
大丈夫、強い子だから。