2004年1月5日月曜日

「あなたのとりこ」

変な時間に眠りについて、変な時間に起床して、また変な時間にパソコンに向う。
というわけで、卒論以外に記述すべき突出した出来事がありません。
ぽぽとプーは健やかに眠っています。
ベッドの上と、膝の上。

気分転換に、フランス語だからと自分に言い訳しながら、Sylvie Vartanの「irresistiblement(アクサン省略)」を聴きながら歌った。
ウォーターボーイズで、踊っていた曲です。
Sylvie Vartanは、1年ほど前に、渋谷の駅前でイラストを描いていたお兄さんに薦められた。
その時、私のバッグの中にはJane BirkinのCDと、フランス語単語集しか、入っていなかったから。
私は著名なモノに疎くって、それは常識が欠けているといえばそれまでだけれど、今思えばJane Birkinも、Sylvie Vartanも、Balzacも、Jean Vautrinも、フランス語に出会うのと同時に、出逢っておくべきでした。
あぁ、また、過ぎた時間を悔やみ中。
後悔することは、あまり得意ではないのだけれど。