2004年2月17日火曜日

かわいー。

まだまだ余裕があると思っていた出来事が、実は差し迫っていることに気が付きました、今。
やりたいことと、やらなければいけないことと。
ぼーっとしてたい、という欲求は、後回しにしなきゃ。

毎日、毎日、ぽぽとぷーに対して「かわいー」という言葉を連呼しています。
巷の女子高生が、キティーちゃんに対しても、オヤジに対しても「かわいー」を多発していた時代に、私も女子高生をやっていたので、「かわいー」=「ラヴリー」だけではない、微妙なニュアンスを語意に与えているのかもしれない。
ちなみに、私はキティーちゃんも、オヤジも、かわいいと思ったことはないけれど。
語彙が乏しいわけではなく、他の言葉では表し得ない、独特の手触りというか、感触というか、空気というか。
ぽぽとぷーに向けて、いちばんしっくりくる、形容詞だと思う。
親バカとして。