2004年2月2日月曜日

世界。

これからの、方向性を考えています。
うーん
いつも私は、迷うことばかりで、戸惑うことばかりで、躊躇することばかりで。
けれど結局、最初から、どうしたいかの答えは出ているような気がする。
どうするか、は決まっている気がする。

以前、2回りほど年上の方に、他愛もない会話の中で、「君は自分の世界が確立しているよね」と、言われたことがある。
びっくりした。
どこがですか?と、聞きそびれてしまったことが、心残り。
その世界がどこにあるのか、自分ではちっとも見つけられません。