2004年4月14日水曜日

慣れ・馴れ。

お風呂の中で、読みふけっていたエッセイの中の「タコ焼き」の文字を見たら、異様に食べたくなった。
急いで出て、冷蔵庫をあさると、冷凍グラタン発見。
と、いうわけで、今、食べました。
満足。

慣れるということは必要だけれど、馴れることは少し苦手だと思ってきた。
それは、強がりだったり、逃げだったり、するのかもしれない、と思っていた。
どちらが本心で、どちらが虚像かなんて、もう、判断できないほどに、なれてしまった心理状態。
良し悪しの問題ではないので、とりあえず、保留。

車の運転には、だいぶ慣れたけれど、やっぱり怖くて肩が張ってる。