2004年11月28日日曜日

オフの日曜日。

これ、23:36現在の、私の部屋の状況。

分かりづらいのを承知で説明すると、これは私のベッドの枕側にある棚で。
マフラーとか、ストールとか、手袋とかが入った籠に、4年前の冬に編んだベージュの毛糸のストールが、目隠しの為にかぶせてあって。
ちなみにその籠の右に積んであるのは、マイ・ジーンズ。
で、その籠の上で、ぷーちゃんが寝ているわけです。

ううう、かわゆすぎる。
一言で説明するならば、親バカ写真。

昨日、無理やり仕事へ行ったら、他メーカーさんたちも、お店の社員さんたちも、みなさんが「大丈夫?」と声をかけてくれて。
お店の先輩も、他のお店の先輩も「もう平気なの?」と電話をくれて。
体調の悪さを忘れるくらい、テンションが上がり気味でした。
嬉しさを、隠し切れず。

今日はお休みだったので、一日ベッドで過ごしました。
また、色々な夢を見て。
忘れかけていた人を、思い出したりもしました。
もうすぐ、12月です。
落ち着いたら連絡するよ、という言葉を、社交辞令だと冷ややかに受け取ってから、既に1ヶ月が過ぎました。
期待することほど、私が苦手とするものはありません。

2004年11月26日金曜日

発熱。

昨日(とゆうか、今日)の深夜、39℃近く発熱しました。
タクシーで、夜間診療所へ行って、半ばキレ気味に先生(見るからにインターン)に解熱の注射を打ってもらって。
こんな状況は、勤めてから2度目。
熱を出したのは、4度目。

朝になっても熱はひかず、初めて仕事をお休みしました。
お医者へ行って検査を受けたら、どうやら風邪ではないとのこと。
毎年欠かさずかかっているインフルエンザでもないとのこと。
逆に、可能性としてはそれらよりも重いのだけれど、とりあえず感染性のものではないので、明日は復帰します。

うなされながら寝ている間に、いろいろな夢を見て。
子猫を2匹、お風呂に入れている夢だとか。
友達の嘘を嘘だとわかりながらも、必死に話を合わせている夢だとか。

私はいつも、未練だとかはなくて、例えそれが端から見れば未練であったとしても、引きずっているのではなく、継続しているものだと思っている。
けれど人はそんな開き直り的態度よりも、未練的な方が、実は心動かされるのかもしれない。
かわいくないがゆえの、私的見解。
つまりは肉体的に弱っているときほど、人の優しさにホロっとしたくなるものなのです。

もう寝ます。

2004年11月20日土曜日

藤井フミヤ。

藤井フミヤの声はセクシーだ。

と、今、NHKをみて思いました。
歌い方とかではなく、声に色気がある。
音楽性は私好みの系統とは違うけれど、つい聞き入ってしまう。
セクシーな要素を持つ男性は、強い。

2004年11月17日水曜日

日常のこと。

自転車を買いました。
ミルキーホワイトの、ちょっとレトロなやつ。
サイクリングをしたい気分です。
お気に入りのタンブラーに、熱いコーヒー(モカ)をいれて。

最近、一生懸命、部屋を片付けています。
先日、収納用の籠を買おうと雑貨屋巡りをしていたら、素敵な椅子に遭遇。
白くて、横幅がソファのように広くて、座面と背もたれが緩やかにカーブしていて、でもステンレスの華奢な脚が4本で支えている物。
可愛すぎた。
その後、「お茶しようよ」と呼び出した友達に、その椅子の可愛さを熱く語り、その上「もう一度見に行っていい?」と、一緒にお店へ行ってもらって。
やっぱり可愛かった。
二人で並んで座ることもできた。
思い通りの部屋が出来たら、あの椅子を迎えようと、心に決めました。

日々が規則正しく過ぎていて、私の心も規則正しく動いています。
平静に、楽しんでいる感じ。

2004年11月16日火曜日

傘。

朝、地下鉄の中に傘を置き忘れた。
濡れながら、駅を出てお店へ。

さっき、胸の真ん中がスースーするような、出来事が起きました。
ほんの些細なことだけど。
些細なことすぎて、どう対応してよいのかわかりません。
ということで、そのままにしておいた。
傘がなければ、濡れるしかない。

2004年11月7日日曜日

曜日感覚ゼロ。

昨日は仕事後に、同じ街で働く友達と、霞ヶ関で働く友達と、食事をした。
女3人の集い。
久し振りで、話も尽きず、慌てて終電に飛び乗った。

で、私だけ、今日もお仕事。

どよーんと凹んでしまうことがあって、耐え切れず、やはり同じ街で働く同期の友達と、仕事後に駅前でお茶。
ちょっと熱くなった。
地元の駅に着いたら、終バスが出た後で、二日続けてタクシー帰宅。
ややや。
それから今まで仕事の調べモノをしていて、こんな時間。
明日は晴れの日曜らしいけれど、もちろんお仕事。
早く寝よう。

2004年11月1日月曜日

勘。

早いもので、もう11月。
お店を出てから駅までの途中のコンビニで、久ぶりにお菓子の棚の前に立ち止まり。
マロン味の、チョコのお菓子、2つ。
どちらにしようかすごく悩んで、悩んで、買ってみたら、失敗でした。
残念。
たぶん、もう1つの方が、おいしかっただろうなぁ。

狙ったように、勘がはずれる。

方向音痴だし。

先日、六本木ヒルズへ映画を観に行ったのだけれど。
何気に初・ヒルズ。
ヒルズ待ち合わせだったのだけれど、六本木駅を出てから、正反対の方向へ歩いていた私。
最終的に、タクシー捕まえて向かいました。
「え?ここから六本木ヒルズ?」とドライバーに訝しげられながら。

当たらなくていいことばかり、勘が働きます。