2004年12月7日火曜日

ライトアップ。

先日、道路に面した庭の木に、父がライトを買ってきてぐるぐる巻いた。
なので、22時前頃に仕事から帰ってくると、遠くからでも、ライトアップされて、我が家がわかる。
青くなったり、ピンクになったり、チカチカ点滅したり、ゆっくりじんわり変化したり。
父は、見た目に似合わず、キャラにも似合わず、ロマンチストかもしれない。

傷つけてしまった人に、謝りたいと思うのは、すごく身勝手な希望でしょう?
だからって、受身でいるのも、もっと我儘な希望でしょう?