2005年2月25日金曜日

雨に歌えば。

ピンクのストールをマチコ巻きして、降りしきる雨の中を帰ってきました。
傘、買うつもりで駅のコンビニに入ったのだけれど。
気付いたら雑誌を買って出てしまっていて、再び中に戻るのもなんか癪で、濡れることを選びました。
膝がめちゃくちゃ冷たかった。

今さっき。
お風呂の中で、ちょっとずつ読み進めていた江國香織さんの『赤い長靴』を読み終えた。
途中、自分の汗なのか、涙なのか、もしかしたらお風呂の蒸気なのか、分からないもので顔を濡らしながら。
決して、泣くようなストーリーではありません。
でも、泣きたくなるような要素はいっぱいだ。
と、言い訳を先にしてみたけれど、ただ単純に、最近の私は泣くことから遠いところにいただけの気がする。