2005年3月16日水曜日

青春。

ちょうど、5年前。
高校卒業を間近に控えた頃、友達のCDを制作した。
といっても、私は楽器も出来なければ、編集技術も持ち合わせていないので、やったことといえば
「作ろう」と半ば強引に口説き落としたことと、
ジャケットの写真撮影、デザイン、
ちょきちょき切って歌詞カードを作ったこと、
レコーディングで「すごーい」と感動してたことくらい。
でもあれは、紛れもなく、私の青春です。
今でもそのCDを見ると、熱かった自分の温度を感じる。
150枚、完売しました。

そんなことを思い出しながら、5年経った今、友達の自主制作のCDを作っています。
ジャケットの写真撮影、デザイン、CDのコピー、ジャケットをちょきちょき。

5年という月日が過ぎても、胸を熱くすることは同じで、熱中することも同じで、取る行動も同じ。
成長していないのではなくて、これはまだきっと、青春だからだと思うのです。