2005年3月21日月曜日

無事。

昨日、というか、一昨日。
社内で行われる年に一度の大イベント、コンテストが終わりました。
ありがた迷惑なことに、新美の私が選抜メンバーに入れられてしまい、この2ヶ月間、毎月の通常のトレーニング以外のマンツーのトレーニングやら、出社の度にスピーチをしたりと、胃の痛い日々を送っていたのだけれど。
いつも緊張すると知恵熱を出したり、プレッシャーに負けてお腹が下ってしまったりと大変な思いをするのだけど、どうやら傍から見ると、私は平気な顔をしているように見えるそうです。
面の皮が厚いってことかしら?

その後、高校時代の友達と久々に集い、3人でわきゃわきゃして。
開放された喜びと相まって、素敵な時間でした。

昨日、日曜は、お仕事後に元同期の友達と、パブで延々語らいました。
白人男性に「イッショニノモウヨー」と誘われるのを断りながら(店内の8割は外人)、会っていなかった間の出来事を、その時間を埋める勢いで。

友達はみんな友達だけれど、同姓の友達とは、共感をすることが多い。
それはすごく、幸せなことだと思う。