2005年6月28日火曜日

ヤケ。

暑さにやられて、
身の回りでも色々な出来事が起こっていて、
私の身にも災難が降りかかってきたりして、
なんだか、もぅ。
そりゃヤケになっちゃって、同じスカートをサイズ違いで2個買っちゃったりするわけです。
1つはタグ付のまま、ショップ袋に鎮座。
どうしましょ。

自棄酒でもしたい気分なのだけれど、なかなか付き合ってくれるヒトがいません。
自棄酒でもしたい気分なのに、何故か楽しいお酒ばかり飲んでいます。

2005年6月23日木曜日

二の腕。

ここ最近、薄着の季節になってきてから、痛切に実感していることが一つ。

去年と比べて、確実に、二の腕が気になる・・・。

勤め始めてから、運動をまったくしなくなったからなのか、
それとも年齢的なことなのでしょうか。
年齢的って・・・恐ろしい。
ダイエットというものをした経験がなかったのだけれど、ちょっと本気で取り組んでみようかしら。
夏だし。

どうも私は夏になると、なんだかやる気が出てくるようです。
いろいろと。
好きな季節では、ないのだけれど。

2005年6月15日水曜日

ナイトメアー。

最近、常に眠い。
というのは、夢を見ているからかもしれない。

先日は、高校3年生のときに亡くなったおばあちゃんが出てきた。
鮮やかな水色のウィンドブレーカーを着ていて。
「おばあちゃん、今日は28度になるから暑いよ」
と言うと
「暑くなってきたら脱ぐから大丈夫」
と言っていて。
今月末の法事に、仕事で行けない私に会いにきてくれたのかしら。

昨日は。
なんだかすごく困った事態になっていて、何故か以前付き合ったヒトに電話をかけて。
そしたら「ずっと電話かけてくれるの待っていたのに」と、責められて、今度はそのことに困ってしまった、とゆう夢。

疲れています。

2005年6月7日火曜日

メディキュット。

太股までの丈の、メディキュットを買った。
足首から順順に圧力がかかって、脚のむくみを解消するタイツのようなモノ。
色は黒で、パジャマ代わりの赤いボーダーのショートパンツをはいている私は、さながらミッキーのようです。
Tシャツも黒だし。

新しい一歩。
踏み出すのに勇気がいるのはもちろんだけれど、まずは踏み出すために足を持ち上げる勇気が必要。
現状を断ち切る勇気。
それに注ぐ労力を考えて、怯んでしまう。
私の場合。

2005年6月5日日曜日

出産。

いつもより早くお仕事から帰ってくることができたので、食後、すごい集中力で、新しい子を産み落としました。

向かって右の子。

昨夜サッカーを観てしまったので、寝不足の頭で、額を窓ガラスにくっつけて、ぼーっとバスに乗っていると。
「それなら勉強すればいいのよ」
「いーやぁだー。ゲームとか、カードとかがいいー」
と小学校低学年くらいの男の子と、お母さんの会話が聞こえて。
他愛もない会話だと思っていたら、どうやらトピックは「寂しいときは何をすればいいのか」だったようで。
そのお母さんが
「勉強に集中してればいいの。
寂しいってことを忘れるには、何かに集中するのが一番なのよ」
と。

私の集中力。
そうゆうことなのか。

2005年6月3日金曜日

散れない花。

6月です。

ぴーちゃんも『ふうた』という新しい名前をもらって、新しい家族のもとへと先週引っ越しました。


歩道沿いに植えられている濃い赤紫や、真っ白なつつじが好きです。
四角く刈りそろえられた葉の間に、行儀良くきちんと収まっている感じとかも。
季節が過ぎて、桜は散っていったけれど、つつじは散らずに、葉の間でさくさくと茶色く枯れています。
散りゆくものが儚く見えるのならば、散れないものは哀れに見えるのでしょうか。
雨に濡れて、それでもなお散れずに葉の間に留まり続けるつつじの花を、タクシーの窓からぼんやりと眺めていました。