2005年6月3日金曜日

散れない花。

6月です。

ぴーちゃんも『ふうた』という新しい名前をもらって、新しい家族のもとへと先週引っ越しました。


歩道沿いに植えられている濃い赤紫や、真っ白なつつじが好きです。
四角く刈りそろえられた葉の間に、行儀良くきちんと収まっている感じとかも。
季節が過ぎて、桜は散っていったけれど、つつじは散らずに、葉の間でさくさくと茶色く枯れています。
散りゆくものが儚く見えるのならば、散れないものは哀れに見えるのでしょうか。
雨に濡れて、それでもなお散れずに葉の間に留まり続けるつつじの花を、タクシーの窓からぼんやりと眺めていました。