2005年7月31日日曜日

夏。

ネイルを塗り直していたら、こんな時間。

今朝、遅番だったのでいつもより少し遅く家を出たのだけれど。
「今日休みなの?」と聞く姉と
「花火大会に行くのか?」と聞く父。
私、どこからどう見ても、制服姿なのですが。

この前、M君がなぜ私に対して毒を吐くのか、という話題になり
「そりゃぁ、昔まことが
居酒屋で酔ってMに電話して、
隣で飲んでた知らない人と電話代わって、
話させたりしたからだよ」
と、言われて。
そういえばそんなこともあったような…と、久しぶりに過去へこの日記を遡って読んでみた。
2002年の、夏の、出来事でした。
あの夏は、ただただひたすら暑かったという記憶が。
今年の夏も暑いけれど、相違点はいっぱいあって、
例えばまだ、今年は涙を流してません。