2005年8月27日土曜日

とき。

なるようになれ、と思っていたけれど、
引っかかっていたのは私だけで、
みんな進むスピードが速くて、
私だけ取り残されていたみたい。
なーんだ。

罪悪感だとか、後ろめたさだとかから開放されて、
少しの間、呆然としました。

罪悪感だとか、後ろめたさを理由に排除していたものが選択肢として新たに加わって、
それからずっと、呆然としています。

考えるときがきたら、考えよう。
まだ、そのときはきていないはず。