2005年12月24日土曜日

委。

流されるままに過ごしていて、気付いたら、また流されてた。
どうしようもないな、私。

2005年12月19日月曜日

いとしい

先月末に機種変更をして私の手元にやってきた新しいケイタイはかなり賢く、例えば国語辞書と、英和・和英がプレインストールされている。
移動中に本を読みながらも簡単に調べれるところが良くて、いつもはニュアンスで読み進めてしまう単語もちょちょっと見れる。
これはこの読み方でいいのかしら?という漢字とか。
今日は「ろくでもない」の「ろく―碌」と、
「植物のつる」の「つる―蔓」の漢字を覚えた。
ややや。
こんなことを言ってしまうと私の馬鹿さ加減を披露しているようですが、これで合ってるのかなぁと入力してみて合っていた、ということでけして全く読めなかったわけではありません。念のため。
って同じか。

ということで、帰りの電車で、一つ手前の駅に着いたところで、川上弘美さんの『いとしい』を読み終えました。
川上作品の中で、一番好きかも。
途中から涙が止まらず、ぐすぐす鼻をすすりながら読んだ。
自分の奥の奥に確かに在って、
けれどそれを表現したり説明をするのには私の力は到底及ばず、
だからなかったことにしよう、何もないことにしよう、
と、見て見ぬふりで逃げていた“何か”というのが、見事なまでに『いとしい』には描かれていました。
きれいに余すことなく自分の奥から、“何か”が掬いあげられた気分。

2005年12月14日水曜日

pouvoir que

片手の人差し指と中指を絡めて。

Pourvu que ca marche!

「上手くいきますように!」
フランス人が、幸運を祈るときに行うジェスチャー。
あれ?そういえばイギリス人もGood Luck!の時に、そんなジェスチャーをしていた気がする。

自分の為に、指を絡める。

Je ferai de mon mieux.
頑張ろう。

2005年12月13日火曜日

Bonjour tristesse.

食事をしたお店を出るときに、ホッカイロをもらった。
温かさに、ほっとします。

スタバでモカを飲みながら、サガンの『かなしみよ こんにちは』を読み終えた。
変わるきっかけというのは、ほんの些細なことかもしれないし、
すごく重大な決心をするときかもしれないけれど、
どっちにしても、少しずつ変化して気付いたら変わっていた、というようなものではないのでしょう。
当たり前だけれど、その当たり前を忘れて、惰性に身を任せてしまうこともあった。
能動的に、行動したいといつもおもう。
おもっている。

2005年12月2日金曜日

wedding bear.

少しずつでも何かをしていかなければ、どうにもこうにも状況は変わらないと思い、
まずはトップ画を変えてみました。
・・・が、どこにベアがいるのか、わかりますか??

これは、姉の結婚式が実際に行われたチャペルの中で、左の真中辺りに小さく写っているのが、ウェディングベア。
・・・見えないですね。
またまた、ちゃんと写真を撮るのを忘れてしまったのです。
とりあえず、ケイタイで撮影したモノがこちら。

花嫁さんは、mon allure製。
で、制作時間がなくなり、急遽花婿さんは、2番目の姉が今回の一時帰国のお土産に買ってきてくれた、Harrods製。
共同作。
たまたまサイズが同じだったのと、さらには抱っこポーズだったので、そのまま採用!

サンタさんのような牧師さんが、大絶賛してくれました。
今まで牧師をやってきた中で、1番か2番だ!と。

近々ちゃんと、撮影しに新居に赴きたいと思います。

2005年12月1日木曜日

exotic RUM.

体調が優れないのを理由に、薬を飲んでからしばらくソファでごろごろしていたけれど、
それではどうにもならないと、友からの電話を切ってから、
コーヒーを淹れて、今、部屋へとやってきたところ。
コーヒーは、ウィタードの、エキゾチック・ラム。
香りが、すごくすごーくおいしい。

毎月毎月、自分でも反省しなければとよくわかっているけれど、明日提出の書類が仕上がっていません。
また、後回しにしていた。
机の上が、乱雑です。
パソコンを立ち上げてる場合じゃないのにな。

そんなことを思いつつ、先日購入したポストカードの中から、特に気に入った『LOLITA』のポスターにパンチングして、
無印のリングノートをカスタマイズしてみました。
裏面は、モノクロバージョン。
お仕事用の、雑記帳。
少しだけテンションがあがったので、今からお仕事に取り掛かります。

ラスト1ヶ月。

どうでもよいけれど、小池徹平ってかわい過ぎないか?
かわい過ぎて直視出来ません。
テレビなのに。

2つの選択肢を天秤に乗せて、打算的なことばかり。
自己防衛。