2005年12月13日火曜日

Bonjour tristesse.

食事をしたお店を出るときに、ホッカイロをもらった。
温かさに、ほっとします。

スタバでモカを飲みながら、サガンの『かなしみよ こんにちは』を読み終えた。
変わるきっかけというのは、ほんの些細なことかもしれないし、
すごく重大な決心をするときかもしれないけれど、
どっちにしても、少しずつ変化して気付いたら変わっていた、というようなものではないのでしょう。
当たり前だけれど、その当たり前を忘れて、惰性に身を任せてしまうこともあった。
能動的に、行動したいといつもおもう。
おもっている。