2006年1月30日月曜日

絶対的。

弱っているときに、誰でもいいから寄りかかりたくなってしまうのは、ズルイ考え。
でもほんとうは誰でもいいわけではなくて、一番がダメなら何番でも同じだと思ってしまっているだけ。
と、邪険な態度をとってしまったヒトたちを、お風呂に入りながら思い浮かべていました、今。
どうしていいのかわからない。
頭の中、堂堂巡り。
偏頭痛の原因は、コレか。

今、貸してもらったビリー・ジョエルのベスト盤を聴いています。
ベスト盤なだけあって、名曲揃いだけれど、やっぱり私はPiano manが一番好き。
just the way you areとかHonestyとか、他に何があっても、一番好き。
そうゆうもの。

2006年1月29日日曜日

一日の終わりに。

��ヶ月ほど前までは、毎日のように帰りの電車を待つ間に寄っていた、駅前のドトール。
今日はあまりに疲れたので、30分、勉強をしようと久しぶりに入った。
が。
発車時間に合わせて出てつもりが、目の前で電車が発車して、
結局20分間、震えながらホームで待ちました。
川上弘美さんを読みながら。

そして、乗換えた電車。
後ろから乗り込んできたヒトが「あ…」と言うので振り向くと、よく見知った顔が。
けれども私の頭は川上ワールドに浸かっていたので、現実に戻り切れず一瞬誰だかわからなかった。

…。

冷静に考えたら、先ほどまでお仕事をしていたお店の、苦手としている社員さんでした。
できるだけ、当たり障りのないようにやり過ごそうとしたのだけれど。
唐突に「音楽、何好き?」と聞かれ「フレンチポップとか…」と答えると、
その彼は「なるほど…」とか呟きながらi―Podをいじって、
またもや唐突に「はい、コレ」とヘッドフォンを差し出してきて。
よくわからないまま、4曲ほどのさわり部分を聴かされました。
私の降りるまでの2駅の間に。
そして、お薦め曲をまとめてCD作っておくから、という声を背中に受けながら下車しました。

…やっぱり苦手かも。

2006年1月28日土曜日

なんというか最近、世界と自分との隔たりをすごく感じる時がある。
うまく言えないけれど。
何かが傾いているような気分。
精神的に参っているのか、参らないようにという防御本能が働いているのか。

気持ちと、行動と、計画性の比重が間違っている気がする。
情熱と、向こう見ずさと、意地が、重なり合っている気がする。
どうにもこうにも。
後先考えずに突っ走れるほど若くはないので、
後先考えながら突っ走ろうと思う。

2006年1月26日木曜日

読書の日。

病み上がりで(むしろ病んだまま)2日間の出勤を終え、今日は一日家でゆっくり過ごそうと。
本を読む日、にしました。
半月ほど前に「節約をしている」と書いたけれど、
まぁ何かしらの許容範囲を作っておかないと、だんだんに煮詰まってしまうので、
本だけは買ってもいいことにしよう、と昨日決めた。
唐突に。
お給料日だったし。
といっても、毎月目に付くがままに7・8冊は購入していた雑誌はやめました。
雑誌断ち。

で、昨日は川上弘美さんの文庫を2冊買ったので、お昼を食べてから、お風呂で読みました。
時間にして、5時間弱。
タンブラーにミネラルウォーターを入れて。
母からの差し入れの、つぶつぶいちごポッキーを食べつつ。

自分の精神状態が、よくわからない。
頭痛がしています。

2006年1月25日水曜日

元・アジサイ用。

私の部屋に、3年前だか4年前だかに、アジサイを活けたくてフランフランで買った球体と半球の間くらいの形の、ガラスの花瓶がある。
直径15cmくらい。

ポポとプーは、何故かそれで水を飲むのが好きで、今では彼女たちの水飲み用になってしまった。
最初は出窓に置いていたのだけれど、小さな雑貨をバタバタ落としながらその水を目指すので、今はフローリングの上の、サンスベリアとパキラの間に置かれている。

彼女たちは律義なまでに、そこから水を飲む。
ちゃんと台所に置いてあるキャットフードのトレイ―餌と水が並んで入れられるようになってる物―にも水は入れてあるのだけれど。
階段を上り、ドアを開けて、満足いくまでぴちゃぴちゃと水を飲み、そしてまた出て行ったり。
空っぽになると執拗に催促するので、私も気が気じゃありません。

猫にだって、こだわりがあるんだよ。
…と、猫に代わって言いたかっただけです。
まだ、頭がボーッとしています。
恐るべしインフル。

2006年1月23日月曜日

連動。

身も心も、と言うけれど。
まさしく、今、身につられて心まで弱っています。
不の思考ばかりがグルグル。
こんなネガティブな人間、誰だって嫌だとわかっていながら、
一番嫌われたくないヒトにぶつけてしまった。
また、自己嫌悪。

いつになったら成長できるんだ、私。
体調の回復と共に、前向きになれたら良いのだけれど。
Quand je suis malade,je vois tout en noir.

2006年1月21日土曜日

ウイルス感染。

今日は土曜日で、
深夜からの雪がまだ降り続けていて、
昨日から調子の悪い身体で震えながら出勤。
昼休みにクリニックへ行ったら、
インフルエンザ
でした。
そりゃツライに決まってるわ。

また雪の降りしきる中、死にそうになりながら、タクシーつかまえて帰宅。
明日・明後日寝て過ごします。
皆様、お気をつけて下さい。

2006年1月18日水曜日

健康。

昨日、会社で先月受けた健康診断の結果が配られたのだけれど。

総合判定:C
笑えません。

良いのは視力くらいで、両目共に裸眼で1.2。
去年春から共存していくことになったメニエールは仕方ないにしろ、他にも気になる点がいくつかある。
要再検査が、2箇所。
診断中に、明らかにお医者が動揺していたので不安だったのだけれど、やっぱりでした。
早めに精密検査、受けにいこう。

今、ヘーゼルナッツコーヒーをタンブラーに入れてきたので、これからDVDを観ます。
お店のK社の先輩に渡された『4月の雪』
ヨン様に興味はないのですが、感想を聞くからね!とのことなので、最後まで寝ないようにしなきゃです。

2006年1月17日火曜日

豆乳鍋。

月1のトレーニングの日。
朝からの長い長い胃の痛くなるような一日を、鍋で締めくくりました。
同期の子の部屋で、4人で食卓を囲んで。
そういえば、先週も同期と鍋食べた。
鍋、大好きです。
温かくて、痛んだ胃も労われ。
疲れ果てた友が、私のグラスに蜂蜜梅酒を注ぎ足すつもりで、間違って豆乳鍋の元を注いだりというハプニングもありつつ。

求められるものは増大し、プレッシャーに押しつぶされないようにと、ただただもがく日々。
理由だとか目的だとかを、必要としてはいけない日々。
そんな中で、みんな踏ん張っているのです。
共有できる人間がいることは、幸せなことだと思う。

2006年1月15日日曜日

迷子。

目標を掲げて、24年目にして、生まれて初めて節約という行為をしています。
きっかけはあるヒトの発した一言であるのだけれど、これが私の人生の大きなターニングポイントになるような気がしている。
けれども、どこへ辿り着いてしまうのか、さっぱりわからない。

心配したり不安になったりしたところで、結局は自分で選んで頼らず進むしかない。
ストレスも溜まる。
弱音も吐けずに溜まる。
こうゆう心細さは、今までにも何度も経験したはずで。
過去の私は、それをどうやって乗り切ったのでしょう?

頑張る、という言葉が、痛々しく響くようにはなりたくありません。
頑張る、ってあまり口にはしないけれど。

2006年1月13日金曜日

オープン!

ということで。
本日、ボックスギャラリ、始めました。
代官山アドレス・ディセ内、ARKERSです。
コチラ→Daikanyama ARKERS
代官山に行かれた際には、是非お立ちよりくださいませ。
テディベアを置いているボックスは他にないので、すぐにわかるかと思います。

・・・といっても、準備万端さぁ始めよう!というよりも、
始めてみればなんとかなるさぁ!的なスタートな為、
現在、サンプルとして2点置いてあるだけで、販売可の物がないのです。
どうやら、早速契約違反。
来週急いで新たな子を連れて行きます。
あきゃぁ〜!と言いたくなるくらい、かわいい子が誕生予定。
あくまで予定。

今宵は大切な友達の、喜ばしい出来事をみんなでお祝いできて、幸せな気分です。
私も、揺るぎなく進んでいこう。

2006年1月10日火曜日

ご連絡。

ここ最近、海外からの迷惑書き込みが異様に多いので、
一時的にBBS閉鎖してみました。

「別に」と「どうせ」を使わないで過ごせるように、
日々意識を高めて生きましょう。

2006年1月9日月曜日

継続使用。

嬉しい出来事、幸せな気持ち、半月は持続させようっと♪

思い出しては、うふふとなろうっと♪

そしたらそしたら、半月経ったらどうしましょ?

良い日を続けと願うのか、良い日にしてやると向かうのか。

Je suis trop timide pour decider qu’est-ce que je fais.

2006年1月8日日曜日

写真撮影。

ベアの撮影会、しました。
あまりの寒さに、10分くらいで引き上げてしまったけれど。
かわいく撮れた。

昨日、そんなことは無理だ、
と友達に言い切った出来事が、
今日、ひょっこり突然起きました。
願ったり叶ったり。
こうゆう時は、深く考えずに、
ラッキー、と素直に喜ぼう。
少しでも長く、瞬間が継続するように。

2006年1月5日木曜日

流木。

1時過ぎから、久しぶりにネットでぐるぐるしていました。
流木や古材の世界って、すごく面白い。
和っぽくもあり、洋っぽくもあり、どっちでもない感じが好き。
興味津々。
流木、拾いに行きたい。

Je veux e^tre plus robuste.
強く、なりたい。

最近、思考の中に、want to〜が増えた気がする。

2006年1月4日水曜日

2006

新年明けてから、気付いたらもう3日も経ってしまいました。
早い早い。

今年の目標はたくさんあるのだけれど、
自分にとって良い結果が残せるような、
目標に向かって頑張ることに疲れないような、
それでいて今までとは比べ物にならないくらい頑張れるような、
そんな一年にしたいと思います。

一歩踏み出す力をもらったので、
その後に続く歩みは自分の力で。