2006年4月2日日曜日

お花見。

雨と、風と。
お花見が、昨日で良かった。
しゃべることに夢中で、風でさらさら花びらが舞う瞬間しか、桜に目をやることはなかったけれど。

友達と、後ろ指さされそうな意見で一致した。
罪悪感から生じる愚かな行動について。
罪悪感から逃れようという結果、より深いところへ迷い込む。

独り言のように、同意を求めるように、
疲れちゃうよね、と呟いた。